【2024年版】【観光】島民が解説!伊豆大島の椿油!

観光

伊豆大島と聞いたときに、「椿」や「椿油」を想像する方も多いかもしれません。
昔から、椿油の国内2大名産地として「東の(伊豆)大島」、「西の五島」と言われているほどです。
今回は、そんな伊豆大島にまつわる椿油を解説します!

伊豆大島の椿油

伊豆大島は伊豆諸島最大の島(総面積:90.76㎡、 東西9㎞、南北15㎞、周囲は52㎞)。
平成28年(2016年)2月には、伊豆大島にある3つの椿園(大島公園・大島高校・椿花ガーデン)が世界に認められ、「国際優秀つばき園」に認定されました◎

有限会社高田製油所

伊豆大島/有限会社高田製油所

伝統的な製法「玉締めしぼり」で搾油している「有限会社高田製油所」。
1粒1粒丁寧に選別した「ヤブ椿」の実から抽出される大島純粋「三原椿油」はオススメです◎

椿油と言えば化粧品としてのイメージが強い方もいらっしゃるかもしれませんが、公式HPではとても美味しそうな椿油を使った「椿油で作るヘルシー料理」が紹介されています☆

伝統的な方法で椿油が搾られている様子はコチラの動画で紹介されています◎

株式会社椿

伊豆大島/株式会社椿

「国産原料100%、余計なものを加えない」というこだわりを持ってジャポネイラ「生の椿油」商品を製造している「株式会社椿」。

公式HPの内容が充実していて、「他の椿油と違うところ」など内容盛りだくさんです☆

Japoneira ジャポネイラ『生の椿油』公式ブランドムービー(ドローンversion)はコチラです◎

株式会社大島椿製油所

伊豆大島/裏砂漠

昭和2年(1927年)に創業の「大島椿製油所」。

椿油の販売だけでなく、伊豆大島の元町港前に日本茶カフェ「元町テラス」をオープンしたり、最近では大島椿製油所の店内にもカフェスペースを設けるなど、素敵な空間づくりもされています◎

Amazon Japan Officialチャンネルに掲載中のステキな動画はコチラです◎

株式会社C&WORLD

特許製法によるトランス型脂肪酸ゼロの生椿油を販売している「株式会社C&WORLD」。

今年の第69回伊豆大島椿まつりにも出店されていて、椿油、ハンドクリーム等を販売していました◎

株式会社 阿部製油所

宝船印の入ったガラス瓶がカワイイ椿油の「阿部製油所」。

使い終わった後もインテリアに良いかもしれません◎

まとめ

今回は東京の離島・伊豆大島と聞いたときに頭に浮かぶ「椿油」を解説しました。

お土産にも良いですし自分用にもオススメなので、ぜひ1つ手に入れてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました