【2023年版】【観光】島民が解説!伊豆大島のレンタサイクル5選!(+オススメサイクリングコース)

観光

観光や仕事で伊豆大島(東京都大島町)へ行くことが決まったら、島での移動手段の確保も忘れずに。伊豆大島は伊豆諸島の中で最大の島。大島一周道路コースは約43キロもある一方で、バスの本数がとても少なく、流しのタクシーもないので、運転免許のない方にはレンタサイクルがオススメです。

今回はサイクリングコースなどの情報と合わせて、伊豆大島在住の私が具体的に解説していきます。

伊豆大島のレンタサイクル5選!

伊豆大島のレンタサイクル繁忙期(観光のお客さんが多い時期)は、椿まつり期間(1月末~3月末)、GW期間、7月~9月、年末年始です。この時期はレンタカー同様に予約が取りにくいので、出来るだけ早めの予約が◎。島に降り立ってから当日に自転車(特に電動自転車)を借りるのは難しいので気を付けてくださいね。

島のスケール感が沸かない方もいらっしゃるかもしれませんが、伊豆諸島の中で最大の島(総面積:90.76㎡、 東西9㎞、南北15㎞、周囲は52㎞)です。

大島1周にチャレンジされる方も多いですが、距離が長いだけでなく伊豆大島はアップダウンが激しく、島の裏側には自動販売機や公衆トイレがないので要注意。私も困った経験あります。体力に自信のない方は電動自転車がオススメです。

2023年版の伊豆大島のレンタサイクル屋さん5選!をご紹介。お店によって特徴もさまざまなので、選ぶ際の参考にしてもらえるとうれしいです。アクティブに楽しみたい方は三原山からスタート(三原山登山道路の下り坂を疾走!)できるオプションのある「戸井商店」や「みよし土産品店」がオススメです。

私は自転車を持っていないので、以前サイクリングしたいなぁという時は戸井商店で借りました(シンプルでオシャレな電動自転車)。次回は山頂スタートプランにチャレンジしてみたいです。

オシャレなEバイクに乗りたい方は、【BESV(ベスビー) PSA-1】に乗れる「O.C.Aレンタサイクル」を要チェック。

  1. 戸井商店 スタッフさん対応◎。優しい兄貴的な方です。山頂スタートプランも有。他にレンタカーやSUPレンタルサービスに加えて、なんでも屋さんもされています。
    (2023/3/2更新:店舗が移転しました → 新住所:大島町元町1-1-5)
  2. らんぶる 団体対応◎。元町港近く、野菜直売所も併設。
  3. みよし土産品店 スタッフさん対応◎。三原山スタートコース有。軽食スペースも併設。私の夏の密かな楽しみはココでチョコミント味のアイスクリームを食べることです笑
  4. Volcanic Island 元町エリア。宿泊者向けサービス有。
  5. O.C.Aレンタサイクル Eバイク特化◎。比較的新しいお店。

伊豆大島でオススメのサイクリングコース!

伊豆大島/サンセットパームライン
伊豆大島/サンセットパームライン
伊豆大島/サンセットパームライン
伊豆大島/サンセットパームライン/バディーズベル
伊豆大島/サンセットパームライン/野田浜

体力に自信のない方にもオススメのサイクリングコースは「サンセットパームライン」(元町港~野田浜)。【元町港】をスタートして富士山を眺めつつ海風を感じながら海沿いの道を北へ進み、【野田浜】(島の北部)で折り返す往復コースです。

私も以前レンタサイクルしたときはもちろんこのコースを疾走しました。普段はウォーキングやランニングでここを往復しています。島の人とも良く会う場所です。

約10キロなのでゆっくり走って1時間ほど。もし途中で辛くなったら、途中で折り返してもok。道路に描かれているブルーラインは、「アジア自転車競技選手権大会ロードレース」(2016年)が伊豆大島で開催された際のコースに引かれたものです。

伊豆大島(東京都大島町)は「サイクリストの聖地」を目指しており、2016年の大会開催を契機に観光客・島民に関わらず、島内でサイクリングを楽しむ姿を増えてきているのを実感します。いつもより大勢で楽しく走ってみたい方は、伊豆大島で定期的に開催されているイベント「御神火(ごじんか)ライド」もチェックしてみてくださいね。

【番外編】疲れたら「御神火温泉」で休憩

伊豆大島/愛らんどセンター御神火温泉

サイクリングを楽しんだ後は、元町港から徒歩圏内で島民の憩いの場にもなっている天然温泉「愛らんどセンター御神火温泉」(平成11年4月開館)でリフレッシュはいかがですか。

大浴場はもちろん、最近人気のサウナも完備。レストランのみの利用もokなので休憩にも最適◎。夜9時まで営業しているので、晩ごはんを食べたあとに訪れるのも良いですよ。最新の情報は大島町役場HP「愛らんどセンター御神火温泉」をご覧くださいね。

ちなみに私はこっそりランチ利用で良くいきます。ねぎラーメンや明日葉チャーハンがお気に入り。

まとめ

今回は伊豆大島を満喫するための【伊豆大島のレンタサイクル5選!】を解説しました。

レンタルするなら絶対【電動自転車】という方は、まだ島内供給数がそこまで多くないので早めに予約してくださいね。

この記事が伊豆大島を旅するときのお役に立てたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました